プロダクションへGO!

久しぶりにアトリエ昇華させました。

どうなってんの?って叱られての更新です。


なんて。それもそうですが、

一番の理由は今後迎え入れる新たな「根幹」のためので、

私の作品への考え方や、アイデンティティをご理解いただき、

ご参加いただく前にちゃんとそれを受け入れてもらうためのもなんです。



実は先日芸能関係者が多く所属するプロダクションへ行ってきました。

もちろん声優さま目当てです。


知人がプロダクションに勤めていて、いい声優さまいないかと相談したら

作品見せろと言うんで、公開中のゲームと今回のアトリエを見せたら、



「お前、すげーな。」



と爆笑しながら褒められましたw

またリアルで知られて恥ずかしい…



「もちろんいいよ。会社来い。」



と快諾をもらい、声優さまが業務報告で集まる日に

ワックワクしながら見学に行きました。


その日集まってた声優さまたちはほとんどが新人で、

10代、20代前半くらいの人ばかり。


若い。


しかも、


かわいい。


ショコタン並みの子もいました。

やばいなぁ…


新人とはいえ、多くの作品に出演されている子もいます。

若い子を勧められたのは費用的に安価というのがありますが、

今の年齢のうちに演歴を積み重ねたいというのがプロダクション側の意向です。


歳とって実績がないままだとオーディション中々受からないとか...

厳しんですね。


確かに実績は本人の刻印で、質の高いものは中々手に入りませんからね。

まずは数をこなして量で評価を受ける感じでしょうか。


同じように事情を説明してそこにいた子たちにアトリエを見せたら


ギャーギャー喜んでいたので感触は良かったんだと思います。

そんな中、突然知人が「試しにレアやってみろ」と言い始め、

何を血迷ったか全員にやらせてしまいましたww



こっちが恥ずかしいわ!!!!!



あぁ...

でもその声を聞いた感想は、



次元が違う。



何だろう、役の入り方、自然な滑舌、

緊張感のような圧力から「演質」の高さが伝わってきます。

恐らく正しい指導のもとに磨かれたものだと思います。


長く声や効果音を調整してきて、音慣れした肥えた耳でも

新しい聴覚を得た感じでした。



プロだよなぁ...



録音しておくべきだった…

参加についてはみなさん「是非!」と言ってくれました。

ありがたいなぁ...



「さぁ、選べ。」



と、またいきなり知り合いにが言い始め、

なんかプレイヤーセレクトモードになったので

慌てて「考えておく」と伝えてその日は帰りました。


プロダクションの声優さま方は若いのに社会性もあって、実績あるのに謙虚。

玄人肌を実感しました。

こういうことに年齢は関係ないんですね。


もちろん一般公募も行います。

もし選ばれた方が一般公募だったら、その方を知人のプロダクションへ

紹介しようかと考えています。

可能かどうかはまだわかりませんが、知人には世話になるので



新人発掘のお手伝い。



となればいけるかと思います。

紹介だけなのでその後は本人の力量次第ですが、

なんかね、がんばって活動されている方を少しでも

手伝いたいという気持ちががあるんです。



✳︎



声優さまもそうですが、続編は自分ができないところは

その道の方を迎えてやっていくつもりです。



プロ仕様です。


音楽とか。

一人では無理なことも出てきたので頼める人に頼みます。

様々な強大な力を借り、プロに囲まれた作品に仕上げたいです


新しいアトリエの詳細については後日ブログで説明します。

取り急ぎ報告まで。











0コメント

  • 1000 / 1000