GANUMEDES*エントランス

ブログアップが遅くなり申し訳ありません。

体調は以前よりはだいぶ良くなりましたがまだ完全ではありません。

いろいろな病院で検査をしまして、結果、風邪でもなく、鬱でもなく、

内臓系、神経系はいたって健康、なにより食欲旺盛。

でもどうやっても体調が悪く感るので、

今はクスリで普段通りの体調にしています。

ご心配をおかけしました。

ただ原因特定までは時間がかかりそうです。  ʕ;ᴥ;ʔ






ということで制作を再開します。

大丈夫、無理はしません。



GANUMEDES ENTRANCE

さぁ、背景の続きをやっていきましょうか。

あ、ついでに演出も。

今回は演出用背景でエピソード6の舞台となるガニュメデス内部、

かつて探査船各基を連結させるため基地に点在する多くの出入口から、

様々な飛行体が行き交ったマルチエントランスです。


物語はガニュメデスを起点にいろんな場所へ行き来するので、

ワクワク感が出るよう、毎回行き先によって出口が変更するようになっています。




線画(前回と同じ)



着色


着色するとこのような感じで、周囲を広く見せたいので、

10920×1080HDスクリーンの中央半分を使用し、横長に表示させようと考えています。

HDスクリーンのフレームをフルサイズだけでなく、部分的に表示、マスクなどを使い、

見せ方、使い方などを工夫すればもっともっと面白くなると思っています。





例えばちょっと古くさいですが、わかりやすくハート型マスク。

ハッチフレームだけでない場面切替としての役割を最大限引き出せるように

いろんなアイデアを出して行きたいですね。





誰っ !?

徐々にフレームが中央から開いていき、奥行きを感じられるような風景が

流れるようにスプライトスライドすると綺麗かもしれませんね。

フレームとアニメーションの融合です。


ちなみにこの絵は説明用に必要な要素を置いたものですが、

物語で実際にあるシーンで、載っている誰かわからないその方も登場しますので

その作成のときが来たらしっかりお話しします。 ʕ -ᴥ- ʔ






ジェノクルー置いてみました。



1シーンの背景作成はがんばって1週間、長くて1ヶ月。

昔よりも早く描けるようにはなったとはいえ、

何枚もずっと描き続けると他の作業ができなくなるので、

一度ここで背景作成はやめてシステムへ入ります。


ADVゲームでは初めてかもしれない動くセリフアクション。

うまくいくかなぁ...  ʕ;◕ᴥ◕ʔ







0コメント

  • 1000 / 1000